キック&フィットネスAIKAWA

キックボクシングの効果をアップする栄養補給とは

キックボクシングの効果を高めるために

キックボクシングは多くのエネルギーを消費します。練習後の体は、貯蔵していたエネルギーを使い果たし、筋肉も損傷した状態になっています。

また、汗をたくさんかくので、マグネシウムやカリウム、カルシウム、ナトリウムなどの電解質が汗と一緒に体の外に流れてしまいます。

練習前・練習中・練習後に適切な栄養補給摂取をしない場合、体の回復が追いつかず、練習を積んでもパフォーマンスが上がるどころか、コンディションを下げることになりかねません。

 

トレーニング前の栄養摂取

多くのエネルギーを消費するトレーニング前に、栄養補給を行いましょう。

トレーニング前の食事は1時間前までには済ませます。また胃への負担が低く、消化しやすいメニューを選んでください。

その際は、ご飯など体のエネルギー源となる糖質とともに、必ずたんぱく質を多く含む食品を組み合わせましょう。

また、どうしてもトレーニングの直前に栄養摂取が必要な場合は、消化の負担になりにくい、プロテインドリンクやバナナがおすすめです。

 

トレーニング中の栄養摂取

トレーニング中は、水分摂取を意識的に行います。

運動開始の20~40分前に、ペットボトル半分〜1本程度の水分をとりましょう。
運動中は1時間に500~1000ml(1リットル)の水分補給を行うのが目安です。

汗とともに体内のナトリウムやカリウムなどのミネラルが失われるので、それを補給するためには、水よりもスポーツドリンクが適しています。

運動中の水分摂取量が適切だったかどうかチェックするためには、運動後の尿の状態を確認してみましょう。運動後に尿意がなかったり、尿の色が濃く量が少ない場合は、水分摂取量が不足しているので、注意しましょう。

 

トレーニング後の栄養摂取

トレーニング後の体は、筋肉の細胞が傷付いた状態になっています。そのまま放置すると筋肉の回復・合成ができず、疲労が溜まったり、体作りを妨げます。

運動後は、糖質とたんぱく質を必ず摂取しましょう。たんぱく質を摂取することで、筋肉を修復し、合成を促進します。

また、たんぱく質の摂取と同時に、おにぎりやフルーツなどの糖質を組み合わせることで、より効率よく体づくりが行われます。

運動直後に肉や卵からたんぱく質を摂ることは難しいので、プロテインドリンクの活用がオススメです。

 

キック&フィットネスAIKAWAのプロテインスムージー

キック&フィットネスAIKAWAでは、練習後の栄養補給を効果的に行っていただくために、プロテインドリンクの販売を行っています。

国産の高品質なプロテインとフルーツをミックスした「プロテインスムージー」が人気のメニューです。

たんぱく質と糖質を美味しく飲めるプロテインスムージーを体づくりにお役立てください!

 

 

 

 

 

 

無料体験予約はこちらから! トップへ